ココだけの横浜の自己破産です

###Site Name###

自己破産状態とは、お金や物を借りたけれども、返済が滞り、債務者自身の財産を全て処分しても返済のできない状態を言います。
すなわち、返済可能な財産がある場合は、自己破産は認められません。
自己破産をするには、法律の専門家である弁護士や司法書士に依頼する事が最良の道です。

自己で処理することも考えられなくはありませんせんが、債権者からの借金の取立て訴訟になる場合も考えられ、裁判所での手続きが必要になる場合もあります。

したがって、法律の専門家に相談して、法的に適切に対応することで安心をえる事が出来ます。
自己破産手続きは、債務者(借主)からの破産申立によって、裁判所で行われる債務整理のことを言います。



債務整理では、通常、破産管財人をたて、債務者の持っている財産を全て処分し、お金に換価して、債権者に平等に分配(返済)します。

そして、自己破産しますと、債務者の全ての財産を処分しても支払うことができない債務については、免除してもらう事が出来るというメリットがあります。



債務の免除をしてもらうには、破産宣告後、債務免責の申し立てを破産宣告してもらった裁判所に提出して、免責手続きを完了させる必要があります。




しかし、債務の免責を許可してもらえないケースもあります。
免責不許可事由がある場合は、債務の免責を許可してもらえません。



例えば、支払不能状態であるにもかかわらず、クレジットカードでお買い物をしたり、金券などを購入した場合などがあり、破産法上の破産者の義務に違反した場合などです。したがって、j法律の専門家に間に入ってもらう事が大切になります。



https://www.youtube.com/watch?v=YIEcck5lHLE
https://www.youtube.com/user/EnomotoCGroup
http://www.hp.jicpa.or.jp/